提供: Pandora FMS jp
移動: 案内検索


This site provides Japanese supplementary information about the Pandora FMS for Japanese users. If you want official information, visit http://pandorafms.com.

メインページは こちらです。

概要

Pandora FMS は、ネットワーク機器やサーバに対するオープンソースの統合監視ツールです。 詳細は、メインページを参照ください。

ここでは、Pandora FMS の動き(大きな変更および日本語関連)ならびに、本プロジェクトの成果に関するトピックを取り上げています。 なお、本家のニュースに関しては、http://pandorafms.com/ja/monitoring/latest-news/ を参照してください。

最新情報 (2016年7月)

  • Osc2013.gif
    2016年7月29日、30日に開催される オープンソースカンファレンス 2016 Kyoto (@京都リサーチパーク(KRP)) にて、Pandora FMS を紹介します。何人かの本家日本人コミッターが会場にいますので、Pandora FMS に関する最新の情報収集やお話をしたい方は是非イベントにお越しください。参加は無料です。協賛企業の(株)アールワークスと共に、セミナーと展示を行います。関西圏での 2回目のセミナー・展示です。お近くの方は是非見に来てください。

これまでのニュース履歴

2016年6月

2016年4月

2016年3月

2016年2月

Pandora FMS 本家サイトが、オープンソースと Enterprise 版でそれぞれ分かれて、リニューアルされました。

ダウンロードのページはオープンソース側のサイトに移りました。

2016年1月



  • Osc2013.gif
    2016年2月26日、27日に開催される オープンソースカンファレンス 2016 Tokyo/Spring (@明星大学) にて、Pandora FMS を紹介します。何人かの本家日本人コミッターが会場にいますので、Pandora FMS に関する最新の情報収集やお話をしたい方は是非イベントにお越しください。参加は無料です。協賛企業の(株)アールワークスと共に、セミナー(今回のテーマは Web サービス監視です)と展示を行います。

2015年10月

2015年8月

2015年7月

  • Osc2013.gif
    2015年8月7日、8日に開催される オープンソースカンファレンス 2015 Kansai@Kyoto (@京都リサーチパーク(KRP)) にて、Pandora FMS を紹介します。何人かの本家日本人コミッターが会場にいますので、Pandora FMS に関する最新の情報収集やお話をしたい方は是非イベントにお越しください。参加は無料です。協賛企業の(株)アールワークスと共に、セミナーと展示を行います。関西圏でのセミナー・展示は今回初めてです。お近くの方は是非見に来てください。

2015年5月

2015年3月

2015年2月


  • Osc2013.gif
    2015年2月27日、28日に開催される オープンソースカンファレンス 2015 Tokyo/Spring (@明星大学) にて、Pandora FMS を紹介します。何人かの本家日本人コミッターが会場にいますので、Pandora FMS に関する最新の情報収集やお話をしたい方は是非イベントにお越しください。参加は無料です。協賛企業の(株)アールワークスと共に、セミナーと展示を行います。
    • セミナー (今回のセミナーは、本サイトの管理人本人がお話させていただく予定です。クラウド(仮想)環境の監視にターゲットを絞って、最近実装された Pandora FMS の新機能も含めて、簡単・便利に監視設定を行う方法といった、より実践的な内容を予定しています。さらに、Pandora FMS を使って監視サービスを提供している実際のパブリッククラウド事業者(セミナーでは実際の企業名も出す予定)での事例もお話しする予定です。)
    • 展示

2014年11月

2014年10月

注) 5.1SP1 を CentOS アプライアンス iso イメージからインストールし、日本語環境で利用する場合は、こちら にご注意ください。

2014年8月

2014年7月

2014年6月

2014年5月

2014年3月

2014年1月

  • Pandora FMS 5.0 SP3 がリリースされました。詳細は、http://blog.pandorafms.org/?p=2110&lang=ja を参照してください。
  • Osc2014.gif
    2014年2月28日、3月1日に開催される オープンソースカンファレンス 2014 Tokyo/Spring にて Pandora FMS を紹介します。何人かの本家日本人コミッターが会場にいますので、Pandora FMS に関する情報収集やお話をしたい方は是非イベントにお越しください。参加は無料です。協賛企業の(株)アールワークスと共に、セミナーと展示を行います。
    • 2月28日: セミナー Pandora FMS 5.0 をベースに基本的な機能や使い方を紹介します。
    • 2月28日、3月1日(両日): 展示

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年9月

  • Pandora FMS 5.0 RC1 がリリースされました。次期バージョン 5.0 のリリースキャンディデート版です。http://blog.pandorafms.org/?p=1624&lang=ja を参照してください。バージョン 5.0 での大きな変更点は次の通りです。
    • Netflow 対応
    • コンソールデザインの一新
  • Osc2013.gif
    2013年10月19日、20日に開催される オープンソースカンファレンス 2013 Tokyo/Fall にて Pandora FMS を紹介します。何人かの本家日本人コミッターが会場にいますので、Pandora FMS に関する情報収集やお話をしたい方は是非イベントにお越しください。参加は無料です。協賛企業の(株)アールワークスと共に、セミナーと展示を行います。
    • 10月19日: セミナー Pandora FMS で AWS システムを監視するノウハウを紹介します。
    • 10月19日、20日(両日): 展示

2013年7月

  • Pandora FMS 4.1 (正式版)がリリースされました。http://pandorafms.com/pandora/download/jp よりダウンロードしてお試しください。日本のユーザのみなさんにとって、バージョン 4.1 での特に大きな変更点は次の通りです。
    • 携帯(スマホ)向けコンソールが全面的に作り直されました
    • CentOS をベースとした Live CD が用意されました
  • Pandora FMS 4.1 RC2 がリリースされました。次期バージョン 4.1 のリリースキャンディデート第2版です。詳細は、http://blog.pandorafms.org/?p=1146&lang=ja を参照してください。日本のユーザのみなさんにとって、バージョン 4.1 での特に大きな変更点は次の通りです。
    • 携帯(スマホ)向けコンソールが全面的に作り直されました
    • CentOS をベースとした Live CD が用意されました

2013年5月

  • Pandora FMS 4.1 RC1 がリリースされました。次期バージョン 4.1 のリリースキャンディデート版です。詳細は、http://blog.pandorafms.org/?p=1115&lang=ja を参照してください。日本のユーザのみなさんにとって、バージョン 4.1 での特に大きな変更点は次の通りです。
    • 携帯(スマホ)向けコンソールが全面的に作り直されました
    • CentOS をベースとした Live CD が用意されました
  • SourceForge のリポジトリアップグレードにともない、Pandora FMS の svn リポジトリの URL が変更になりました。新しい URL は、https://svn.code.sf.net/p/pandora/code/ です。リポジトリをチェックアウトされている方は、以下のように新しい URL でチェックアウトしなおしてください。
svn co https://svn.code.sf.net/p/pandora/code/ pandora

2013年4月

  • 本家サイトに、日本語blogができました。なお、英語のブログと一対一対応で記事を掲載するわけではありません。必要に応じて翻訳版を掲載することもありますが、日本のユーザのみなさんに合わせた日本オリジナルの情報を発信していきます。
    第一弾は、英語記事からの翻訳になりますが、Pandora FMS での Varnish の監視設定方法です。
  • みなさんが作成された、日本語監視プラグインをオープンソースとして公開するためのページ「監視プラグインライブラリ」を用意しました。「こんなの作りました!」というのがあれば、是非公開してください。
    すでにいくつかのプラグイン ((株)アールワークスより提供) が登録されています。こんな監視を実現したい... という目的にぴったりのプラグインがすでにあるかもしれません。

2013年3月

  • これまで当サイトに作成されたアカウントには、デフォルトで各ページの編集権限がありましたが、不正なコンテンツのアップロードが多くなったため、編集権限付与を管理人への申請制に変更しました。編集権限が必要な方は管理人までご連絡ください。(連絡先は「Pandora FMS jpについて」を参照)

2013年2月

  • これまでのセミナー資料を公開するための、各種日本語資料 ページを用意しました。

2013年1月

  • Pandora FMS 4.0.3 がリリースされました。

次のURLからダウンロードできます : http://pandorafms.com/Community/download/jp

新機能詳細については次のURLを参照してください : http://pandorafms.com/Pandora/novedades/jp

  • Osc2013.gif
    2013年2月22日、23日に開催される オープンソースカンファレンス 2013 Tokyo/Spring にて Pandora FMS を紹介します。何人かの本家日本人コミッターが会場にいますので、Pandora FMS に関する情報収集やお話をしたい方は是非イベントにお越しください。参加は無料です。協賛企業の(株)アールワークスと共に、セミナーと展示を行います。
    • 2月22日: セミナー Pandora FMS 新バージョンの新機能を紹介します!
    • 2月22日、23日(両日): 展示

2012年9月

  • pandorafms.jp のデフォルトの画面デザインを変更しました。

2012年8月

  • Osc2012.gif
    2012年9月7日、8日に開催される オープンソースカンファレンス 2012 Tokyo/Fall にて Pandora FMS を紹介します。何人かの本家日本人コミッターが会場にいますので、Pandora FMS に関する情報収集やお話をしたい方は是非イベントにお越しください。参加は無料です。協賛企業の(株)アールワークスと共に、セミナーと展示を行います。

2012年6月

Pandora FMS 4.0.2 がリリースされました。 以下からダウンロードできます。

http://pandorafms.com/pandora/download/jp

新機能詳細については以下を参照してください。

http://pandorafms.com/pandora/novedades/jp

なお、4.0.2 リリースに合わせて、本家 http://pandorafms.org サイトは、http://pandorafms.com に統合されました。

2012年5月

本家スペインと日本の開発メンバーでミーティングを実施しました。初のオフラインミーティングです。 http://blog.pandorafms.org/?p=529

2012年4月

2012年3月

2012年2月

  • Software Design 2012年3月号 (2012年2月18日発売) に、Pandora FMS の記事が掲載されます。http://gihyo.jp/magazine/SD/archive/2012/201203
  • Osc2012.gif
    2012年3月16日、17日に開催される オープンソースカンファレンス 2012 Tokyo/Spring にて Pandora FMS を紹介します。何人かの本家日本人コミッターが会場にいますので、Pandora FMS に関する情報収集やお話をしたい方は是非イベントにお越しください。参加は無料です。協賛企業の(株)アールワークスと共に、セミナーと展示を行います。
  • 日本語 howto および ドキュメントの日本語化 にて不正な更新が行われることが多くなってきたため、作成直後のアカウントには編集権限が付与されないようポリシーを変更しました。(利用実績4日以上のアカウントに自動的に付与されます)

2011年12月

  • Pandora FMS 4.0.1 がリリースされました。

2011年11月

2011年9月

  • Pandora FMS 4.0 がリリースされました。
    • v4.0 RC1 および RC2 からさまざまな不具合修正がされた、4.0 の正式版です。
    • バックのデータベースとして MySQL のほかに、新たに PostgreSQL, Oracle に対応しました。(ただし、設定に日本語を利用する場合は MySQL の利用がお勧めです)
    • IPv6 に完全対応しました。
    • エージェントに、プロキシやブローカーモードが追加されました。
    • Web UI がさらに便利になりました。

2011年8月

  • Pandora FMS 4.0 RC1 がリリースされました。

2011年3月

2011年2月

  • Pandora FMS v3.2.1 がリリースされました。
    • Pandora FMS v3.2 のマイナーバージョンアップです。
    • 不具合修正や、Android 携帯向けエージェントの追加がされています。

2010年12月

  • Pandora FMS v3.2 正式版がリリースされました。
    • v3.2 RC1 および RC2 からさまざまな不具合修正がされた、3.2 の正式版です。
    • 本バージョンより、公式ドキュメント (PDF) に日本語版が加わりました。

2010年11月

  • Pandora FMS v3.2 RC2 がリリースされました。
    • v3.2 RC1 の機能に加え、コンソール上での VNC ビューワの対応等が追加されています。
    • まだ、Release candidate 版です。RC1 で存在していたバージョン 3.1 からのアップデートを行う場合に、エージェント名等に日本語を使っていると、データベースのレコードが壊れる問題は修正されています。
  • Pandora FMS v3.1.1 がリリースされました。
    • バージョン 3.1 からのアップデートを行う場合、エージェント名等に日本語を使っていると、データベースのレコードが壊れる問題がありますのでご注意ください。新規インストールする場合は問題はありませんので、新規インストールでお使いください。日本語環境での 3.1 からのアップグレードは、3.2 のリリース版を待つことをお勧めします。
  • Pandora FMS v3.2 RC1 がリリースされました。
    • 携帯(スマートフォン)向けコンソールの実装や、一括操作の強化、IPv6 対応等が行われています。
    • まだ、Release candidate 版です。バージョン 3.1 からのアップデートを行う場合、エージェント名等に日本語を使っていると、データベースのレコードが壊れる問題がありますのでご注意ください。リリース版では修正されます。なお、3.2 RC1 を新規インストールする場合は問題はありませんので、新規インストールでお試しください。
  • Pandora FMS のメインのドキュメントの日本語化が完了しました。

2010年6月

  • Pandora FMS v3.1 がリリースされました。
    • コンソールおよび、オンラインヘルプファイルが完全日本語対応になった最初の正式リリース版です。
  • 「第一回監視デーモン勉強会」[1]にて、Pandora FMS の紹介が行われます。

2010年5月

  • Pandora FMS jp サイトが本格稼働開始しました。
  • Pandora FMS v3.1 RC1 がリリースされました。
    • コンソールおよび、オンラインヘルプファイルが完全日本語対応になった最初のバージョンです。
  • 本家公式(フォーラム)サイトに日本語フォーラム [2] ができました。
  • ドキュメント日本語化プロジェクトの活動を開始しました。

2010年4月

  • Pandora FMS Windows エージェント バージョン 3.1 RC1 が公開されました。

2010年3月

  • Pandora FMS のバージョン 3.x 開発版(trunk)のヘルプファイルに日本語が追加されました。
  • http://pandorafms.org に日本語ページができました。